宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:91096043

PS1『クロノ・トリガー』をクリア。時を行き来するシームレスバトルの RPG。時渡りものの矛盾…過去を改変したとき、自分のそれまでの経験がどう変わるか、変わらないのか…物語の途中のことはなかったことになるのか…気になった。 (JRF 3615)

JRF 2019年6月19日 (水)

『クロノ・トリガー』(PlayStation, SQUARESOFT, 1999年)
https://www.amazon.co.jp/dp/B00005OVFD
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0082-NPJJ00546_00-0000000000000001

JRF2019/6/198918

1995年にスーパーファミコン用に発売されたのが原作。その後、PS1 の他に DS やスマホなどにも移殖されている。発売当時は、鳥山明をはじめ豪華メンバーが制作していると話題になったらしいが、大学生で研究に忙しかった私の記憶にはない。

これは Wikipedia にも載っている情報なのだが、PS1 のディスクを PC で読むと、ROM.BIN というファイルがあって、それをスーファミのエミュレータ(snesgt とか)に読ませると、スーファミ版をそのままプレイできる。これが私が PS1 版を買う決め手となった。

JRF2019/6/193829

そもそも『クロノ・トリガー』に興味を持ったのは↓の記事で 1位に選ばれていたからである。

《“平成のゲーム 最高の1本”7100人以上が選んだ1~10位を発表! ハンカチ必須の思い出コメントも厳選して紹介 - ファミ通.com》
https://www.famitsu.com/news/201904/30175731.html

JRF2019/6/197104

ただ、PS1 版は、ロードがかなりうっとうしい。アイテム画面やメンバー交替画面で毎回ロードがあるのはなんとかして欲しかった。ムービー以外はスーパーファミコン版と大差ないらしく、また、ムービーの数もかなり少なくニコニコ動画等で10分程度ですべてを見ることができるため、特にこだわりがない場合は、スーファミ版をエミュレータでプレイするのが快適かと思う。私はその辺を詳しく知らず PS1 版をしてしまったが…。

JRF2019/6/195530

……。

攻略は↓に頼った。とても詳しく書かれていて、ほぼここに書いている通りやってクリアまで行った。

《クロノトリガー攻略 表裏一体》
https://omoteura.com/chrono_trigger/

逆に攻略情報なしでクリアできるんだろうか? 当時の小中学生はちゃんとクリアできたんだろうか?

クリア時のレベルは、クロノ:53、マール:50、ルッカ:49、ロボ:51、カエル:49、エイラ:53、魔王:49。

JRF2019/6/197164

エンディグは最後の敵 ラヴォスを倒した時期によりいろいろ変わるのだが、私は普通にサブイベントも全部やったあとの最後の最後で倒して、「時の向こうへ」というエンディングでクリア。

それ以外のエンディングは、とても何度もラヴォス戦をする気にはなれないので、YouTube で観た。

JRF2019/6/195026

……。

攻略どおりにやったので詰まったところはほぼないが、死の山で木に隠れながら進むところはなかなかうまくいかずにイライラした。

あと、レベル上げは基本的に、このゲームは普通にやってるだけで適当なレベルになるからいらないんだけど、なげきの山でイワンを倒してエイラの色仕掛けを覚えさせるところと、黒の夢で たゆとうもの を倒してルッカにフレア、魔王にダークマターを覚えさせるところは、作業的に何度もやった。

JRF2019/6/191864

特になげきの山ではクロノにシャイニングまで覚えさせると同時に、色仕掛けでモンスターから高価なアイテムをもらいまくったおかげで、それを売った金であとあと大変楽になった。

JRF2019/6/194512


ラヴォス戦は攻略情報を他のものも見たが、やはり上のサイトに書いてる通りにクロノ・ロボ・マールでやって、危なげなくクリアできた。マールにヘイストメット・プリズムドレス・サラのお守りを装備させたのが勝因かな。クロノは にじ・げっこうのよろい・プリズムメット・ゴールドピアス。ロボはテラパワーアーム・まもりのぼうし・ノヴァアーマー・にじのメガネ。ロボを普段用にまもりのぼうしを着せていたが、これはプリズムメットにすべきだったというのは反省点。

JRF2019/6/198650

ラストエリクサーはかなり貯めていたので使っても良かったのだが使わず、スーパーエーテル等を使った。

JRF2019/6/199314

……。

シナリオは、時渡りものの矛盾…過去を改変したとき、自分のそれまでの経験がどう変わるか、変わらないのか…物語の途中のことはなかったことになるのか…気になった。

JRF2019/6/196690

例えば、現代の魔族の態度がどんどん変わっていくのだけど、前に会ったクロノ達はどういう反応をしてた「はず」なのだろう。そこのクロノ達は時渡りの途中で実質いないはずで、そこは自動的にシミュレートされるのだろうか。クロノ達の記憶はどうなっているのだろう、プレイヤーの記憶と違うものになっているのだろうかと気になった。そこをシミュレートさせるところこそ「魔」が生じる場所で、そういったところの権化がラヴォスなんじゃないか…とか私は考えたのだった。

JRF2019/6/199250

……。

プレイ時間は測ってないが、5日間ぐらいかけた。長くて、少し疲れた。ストーリーは FF6 ([cocolog:88412686]) よりは興味深いものだったかな。シームレスバトルのシステムも興味深かった。ヒマがある人にはオススメできる RPG かな…。

JRF2019/6/199591

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »