宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:91793193

2020年1月期・冬アニメ。今期も地上波・BSで様々なアニメを観た。全部は観れなかったが、個性的で評判の高いアニメが多かった。 (JRF 4532)

JRF 2020年4月 1日 (水)

前期の 2019年10月期・秋期アニメについては、[cocolog:91621112] で言及している。

今期は、アニメはどちらかと言えば豊作だったと思う。私個人はプログラミングやオーディオの設定など他のことに気をとられてアニメをそんなにたくさん観れなかったが、「海外の反応」などネットの評判では、個性的なのに、評価の高いものが多かった。新しい時代を感じさせるアニメ群だったように思う。

JRF2020/4/12521

……。

『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』。殺人の捜査に霊的に殺意を感知するデバイスを用い、その殺意に残った深層意識的な世界にダイブするのを組織的に行う。…とかいうなかなか複雑な設定のアニメ。主人公はいちおう服役中の元刑事で深層意識世界では探偵をやっている者になるんだろうけど、準主人公的な人物もかなり主人公的に活躍する群像劇になっている。それでいて男女の恋愛みたいなものはほとんどなく、ストレスなく見ていられる。

JRF2020/4/18529

真犯人は順当なところだったが、全13話では変にヒネるより、こうやって他の者のドラマを描いた本作のやり方のほうが、私にはかなり良く思えた。かなり不幸に終っている人物もいるので、続篇を期待する向きもあるかもしれないが、私はこれで完結として十分美しいと思う。

JRF2020/4/13668

……。

『異種族レビュアーズ』。前期の [cocolog:91621112] で最後に特別に言及した本作。>セックス表現のある大人のアニメはアリだが、それが中心のセックス産業を称揚するアニメを放送するのはダメだろ。<…というのが私の意見だった。

案の上、地上波では放送できなくなったが、BS11 では観れた。音声だけになったりかなりイカれた構成となったが。

JRF2020/4/16945

理性的にそうはいったものの、個人的にはかなりおもしろく観れた。これが許される・しかも海外などでウけたとすると今後のアニメの作り方にかなり影響を与えるかもしれない。そういう意味ではエポック・メインキングなアニメだったかもしれない。

大人は、一聴の価値あり。

JRF2020/4/14654

……。

『虚構推理』。主人公の岩永琴子がかわいいアニメ。最初は『ゲ・ゲ・ゲの鬼太郎』を現代風にした感じでかなりおもしろそうに思ったが、途中、話が進まなくなって、私は失速したように感じた。私は当初の、アクションよりは会話劇だが早いテンポ…というのが良かっただけに、後半はあまり評価しない。後半のほうがまったり楽しめるという人がいるというのもわかるが。

JRF2020/4/10147

……。

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』。主人公のメイプルちゃんがラスボスチックでかわいいアニメ。異世界ものにかなり近いがいちおう RPG をやっているという設定。何も考えずに見れて、ネット掲示板で評判になっている演出とか、同時代(?)性をくすぐられて気持ち良かった。

『インフィニット・デンドログラム』も RPG ものだがクラシックな感じで、『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』のほうが軽いのが現代風で楽しめた。

JRF2020/4/17948

……。

『映像研には手を出すな!』。ちょっとご都合主義が過ぎるかな…と思う。部活もの、アニメ製作もの…でおもしろくはあるんだけど、少し未来のアニメ製作にしてはもうちょっと SF 的描写も欲しかった。…というのは欲張り過ぎかな?

でも、背景描写等、個性的なアニメであることは確実なので、ハマる人はハマりそう。

OPED はこの OP が今期私は一番好き。

JRF2020/4/17384

……。

『ソマリと森の神様』。その世界では差別される人間の小さな女の子、ソマリと、たまたまソマリを拾ったゴーレムの義父の物語。泣かせにくる。ファンタジックな背景が美しい。

JRF2020/4/18853

……。

『恋する小惑星』。今期のきらら枠。私は『まちカドまぞく』が良かったなぁ…って比べるようなものじゃないけど。でも、これはこれで陰影のある絵の雰囲気とか好きな人はいると思う。

JRF2020/4/15984

……。

その他に観た(観ている)もの。

『異世界かるてっと2』、『とある科学の超電磁砲T』、『ネコぱら』、『へやキャン△』、『耐え子の日常 (2クール目)』、『へんたつ』、『群れなせ!シートン学園』。

JRF2020/4/18069

……。

観れなかったが個性的で興味があり海外の反応等をチェックしていたもの。

『推しが武道館いってくれたら死ぬ』、『ドロヘドロ』、『pet』、『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』、『ランウェイで笑って』。

JRF2020/4/17329

……。

毎度同じく、こんなにアニメばっかり観てていいのかなぁ…と思う。クラシックやアニソンを聴いているか、アニメを観ているか、マンガを読んでいるか、レトロゲームをしているか…で一日が終る。まともな本の読書はあまりやっていない。プログラムは申し訳程度に少ししているだけ…。

働いている方々には申し訳ないと思いつつ…。

JRF2020/4/15067

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »