宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:91803660

メインのマシンを Windows 7 のマシンから父が使っていた Windows 10 マシンに換えた。メールなどを使えるようにし、Cygwin を入れた。いくつかはまった部分があった。 (JRF 9437)

JRF 2020年4月 5日 (日)

GitHub にファイルをアップロードしようとしていた。

しかし、Windows 7 マシンでは入っている Cygwin の git がバージョンが古過ぎて使えないらしく、Cygwin のアップデートをしようとしたが、そのマシンの Cygwin の setup.exe が古過ぎるらしく使えなかった。

JRF2020/4/55430

そこで思い立って死んだ父からもらい受けた Windows 10 マシンにメインマシンを切り換えることにした。

前の Windows 7 マシンは EPSON Endeavor NP15 (参: [aboutme:138754])、父のマシンは、NEC Mate ML-T (MK27ML-T)。

JRF2020/4/55142

……。

Cygwin のインストールは簡単。ftp.jaist.ac.jp を使ったおかげか texlive-collection-langjapanese も簡単にインストールできた。

Emacs はすでに入れていたが、26.3 にアップデート。これも簡単。

Mew のインストールも簡単。Cygwin の stunnel 5 を使い、[cocolog:91172368] で書いたことを守って設定。

JRF2020/4/59423

……。

次に、ブログ投稿用の perl スクリプトを動かすために perl -MCPAN -e shell で、XMLRPC::Lite をインストールしようとする。

そこで、まず、ウィルスバスターに perl.exe をウィルスとして消されてしまう。トレンドマイクロ、何やってくれんだ!

ウィルスバスターをアンインストール。

JRF2020/4/53768

次に、XMLRPC::Lite をインストールしようとすると、SOAP::Lite のところでエラー。しかも mod_perl をなぜかインストールしようとされてしまう。

しかたなく、force install SOAP::Lite して、istall XMLRPC::Lite を成功させる。しかし、XMLRPC::Lite 程度をインストールするのに、どれだけモジュールが必要なんだ! ビックリ。

この辺、XMLRPC::Lite を使わないようにアップデートできればいいんだけど…。

JRF2020/4/55193

……。

ブログ投稿用の perl スクリプトがエラーを吐く。昔書いたものなので、エラーの場所の特定にも時間がかかる。

'ref-to-glob cast' trapped by operation mask

…みたいなエラーが出る。これは、Data::Dumper で出力したものを Safe.pm で読もうとすると出るエラーらしい。↓を参考に解決。

JRF2020/4/59588

《Safe.pm: Which parameter for permit_only?》
https://www.perlmonks.org/?node_id=1089808

JRF2020/4/50142

……。

次に USB メモリに home の内容をバックアップしようと cp -p しようとしてエラーが出る。「cp: `...' のパーミッションを保存しています: Not supported」というエラーでググると、表現が変わっているが次の記事が見つかる。

《エラー "cp: preserving permissions for `hogehoge`: サポートされていない操作です" が出た - Qiita》
https://qiita.com/213/items/a2c81a867b59dffab42f

JRF2020/4/56708

さらに探すと次の記事が見つかる。

《permissions - Cygwinからcp.exeを使用してパーミッションを保護する方法》
https://stackoverrun.com/ja/q/2179522

JRF2020/4/56617

<pre>
$ cat fstab
(…)
# none /cygdrive cygdrive binary,posix=0,user 0 0
none /cygdrive cygdrive binary,posix=0,user,noacl 0 0
</pre>

JRF2020/4/56549

これで良さそうだとわかり、この「ひとこと」を書こうとして次の記事を見つける。

《Cygwin x Windowsでアクセス権限にはまる(chmod/setfacl/getfacl) - くらげになりたい。》
https://www.memory-lovers.blog/entry/2017/11/24/153038

JRF2020/4/51414

なんと、noacl をすると chmod が使えなくなるらしい。確かに chmod が使えない! +x ができないのは痛すぎる!

しかたなく noacl をはずし、USB メモリにバックアップする際は BunBackup を使う方向で。

JRF2020/4/59073

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »