宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:92354969

Google AdSense の自動広告が主にクリックでサイト内遷移をするときに、2020年11月3日から PC でも全画面広告を出すようになった。これは警告の一般的方法を無効にするという意味で「人殺し」に近い行為だとして糺弾する。 (JRF 5628)

JRF 2020年11月16日 (月)

Google AdSense の自動広告が主にクリックでサイト内遷移をするときに、2020年11月3日から PC でも全画面広告を出すようになった。

JRF2020/11/163115

《アドセンスの全画面広告はPCでも表示する?消す方法は? | iscle [イズクル]》
https://www.iscle.com/web-it/g-drive/adsense/mobile-zengamen-pc.html
>Google アドセンスで使用できる広告フォーマットの一つ「モバイル全画面広告」が、2020年11月3日からパソコン等画面が大きい端末でも表示されるようになります。今までモバイル全画面広告は、その名の通りスマホなどのモバイル端末だけで表示されていました。<

JRF2020/11/167588

ただし、自動広告を設定しているサイト主は、モバイルでの全面広告をオンにしたまま、PC での全面広告はオフにできるようだ。

JRF2020/11/168817

……。

それについて、「グローバル共有メモ」でも私の Twitter でも非難してきた。また、Google AdSense にも、Google AdWords にもユーザーとして苦情を出した。(返事はまだ返ってきていない。)

その非難をこちらにも書いておく。

JRF2020/11/164780

……。

サイト内遷移のクリックに全面広告を出すのは「人殺し」に近い行為だ。Google は最近そのようなことを始めた。古くからあるインターネットで誰しも思いつくがやらなかったことをやり始めたようだ。

JRF2020/11/162699

全面広告的なものが許されるのはアラートとして必要なものだけだ。一般のテレビの地震警報などの枠で、広告が常に表示されるようになることを想像していただきたい。確かにうっとうしくなるというだけでなく、それ以降アラートが機能しなくなってしまう。それが問題なのだ。

普通の広告をいくら大きくしても今では見過ごされるように、最初は目立つ全面広告も無意識に見過ごされるようになる。そうなってはアラートとして同様な方法での通知が効かなくなる。

JRF2020/11/167610

アラートが効かないことで人が死ぬ場合だって出てくると考えられる。それをわかってやるのはインターネットの体験を破壊するという以上に「人殺し」に近い行為だ。スマホの文化を無批判に PC に持ってくるような、警告を出す場所に広告を出すような、そういう文化が広まれば、Google の中の人達よ、確率的にあなたたちやあなたたちに近いものからも被害が出るだろう。

JRF2020/11/164445

全面広告は(地震速報など本当のアラート級のもの以外)やめていただきたい。

私は一インターネットユーザーとして、これまで一般的な広告のブロックをするようなことはしなかった。全面広告が表示されれば、それを消すクリックをせず、タブごと閉じていた。今後、全面広告として表示されたものはすべて「不適切なコンテンツ」とする予定。

JRF2020/11/160124

……。

いちおう全画面広告が表示されるような場合にスルーしてクリック先に行く Greasemonkey スクリプトを書いておいた(↓)。

《save_life_from_google.user.js》
http://jrockford.s1010.xrea.com/archive/javascript/save_life_from_google.user.js

JRF2020/11/165772

ただ、サイト主が、PC 内の全画面広告をやめるよう設定できるということは、サイト主が意図してそのようなことを行っている可能性もある。

そうだとすると意図した広告をスルーしてしまうことになり、それはあまりよろしくない。↑のスクリプトは使用非推奨である。

JRF2020/11/166926

それでも使いたいという強い意志がユーザーにある場合、私は使用を禁じることはできない。使う場合は、スクリプト自体では私が使っているサイトだけ対象にしてあるので、他でも使いたい人は他も含めればいい。が、強引なやりかたをしてるので、すべてのサイトに適用するのはやめたほうがいいと思う。

JRF2020/11/165869

……。

スクリプトを使う代わりに全画面広告が表示されたら「不適切なコンテンツ」とすることを私は推奨する。本当はコンテンツの問題じゃないので、あまりそうすべきでないが、それ以外の選択肢がないのでしかたがない。サイト主にコメントなどで伝えるべきかもしれないが、うっとうしがられるリスクがありあまりオススメしない。

JRF2020/11/163349

責めるべきは Google であってサイト主ではない。サイト主が設定で避けられるというのは Google が行う責任転嫁である。サイト主に設定の変更をお願いするときは Google を責める協力者を募るつもりでするのが吉だろう。

JRF2020/11/164853

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »