宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:92435456

ブロッキングをするとき、海外ポルノが見れなくなるのは若者に申し訳ない。海外ポルノをブロックしないという「アクロバット」は、海外ブロックのためには、本当のポルノであること…すなわち AI によるモザイク除去ではないこと…が証明されねばならない…とすればよいのではないか? (JRF 7710)

JRF 2020年12月24日 (木)

(グローバル共有メモで初出。)

○ 2020-12-23T18:08:05Z

JRF2020/12/249903

ブロッキングをするとき、海外ポルノが見れなくなるのは、(私はもう別にいいかな…ってのはあるが、) 若者に申し訳ない。

自然なのは、ブロッキングをする前に、日本でもポルノ解禁してしまい、ポルノを理由に(ポルノが著作権違反でない限りは)ブロッキングしないとすること。

JRF2020/12/240515

次善の策として、ブロッキングするときに特定の著作権違反などのみを列挙するなど厳しい要件を課し、猥褻を理由のブロッキングはできなくすること。ただ、猥褻を理由にブロッキングできないことには、アクロバティックな説明を要するだろう。

法論理的に矛盾の少ないのは、ポルノ解禁だが、利益団体の抵抗などもあって困難であるため、有望なのは、アクロバティックな方向ということになる。

JRF2020/12/245337

アクロバティックな方向…。

本来なら、国内の AV 産業の保護のために、海外ポルノも禁ずる方向は考えられるのであるが、現状、海外ポルノが流入しているのに AV 産業が維持できているのに鑑み、そういう保護はしなくても、経済的に問題となることはないとできるだろう。

むしろ、国内の AV 産業をやりにくくすることで、浄化しているという論理が使えるかもしれない。

JRF2020/12/246004

逆に、同じくポルノを禁じている国外への輸出を考慮し、良質な AV を提供することで国内産業の育成をはかるという論理も可能なのかもしれない。

この逆向きの両者の論理の統合は、それがポルノでないこと、本物のポルノでないものを追及する余地があるところにあるか。

その余地の中に、性器を嗜好対象にしないことに意味を見出す方向も考えられる。この方向だと、近年有望な、AI による「にせ画像」によるモザイクの除去は解禁していくのが論理的となるかもしれない。

JRF2020/12/246059

国内ではあくまでもモザイクのある表現にこだわり、海外にもそれを輸出するが、少なくとも国内では、AI によるモザイク除去を認めていくという方向になる。AV 配信サイトなら、サイト内でモザイクありの映像を提供することを前提として、クリック一つで、AI によるモザイク除去映像が見れるようにしても問題なくできるようにしてもいいだろう。

JRF2020/12/240494

ただし、AI のものと称して「実物」が提供されないように、AI によるモザイク除去は専門外部機関にプログラムを渡して頼まなければならない。…とすると、利権団体を一つ生むことができ、ぐっと現実味が増すかもしれない。

JRF2020/12/245568

ここまですれば、海外ポルノとモザイク除去した AV に差はなくなる。そして、ブロッキングのためには、本当のポルノであること…すなわち AI によるモザイク除去ではないこと…が証明されねばならないとすれば、ポルノがブロッキングされないアクロバティックな論理の完成となる。…と私は思いたい。

JRF2020/12/249421

keyword: ポルノ

JRF2020/12/243508

……。

……。

追記。

「モザイク」についてはこれまでいろいろ議論している。

keyword: モザイク

JRF2020/12/242123

[cocolog:91445353]
>私は、ポルノ解禁などはやったほうがいいと思うし、そうしないまでも基本、エロマンガはモザイクを外し、ロリコンものや雑誌はモザイクを濃い目にするなどの配慮をする…といったことは、これまで主張してきたが、それはなんとなくされている気がする。<

JRF2020/12/246736

[cocolog:87865666]
>レーティングは甘くして、三次は「犠牲者」がいるからモザイクあり、[cocolog:71701861] で述べたように、非実在の二次は基本モザイクなしで、ロリコンマンガはモザイクありぐらいが私は適当だと思うのだけど…。<

JRF2020/12/241822

[cocolog:81543874]
>雑誌では白塗りで消されたのが単行本では少しマシになっているというのは、他のサイトで確認している。<

JRF2020/12/247721

[cocolog:71701861]
>児ポ法をアニメ等に…という話の落としどころとして、「猥褻[わいせつ]」の定義として「残虐性または虐待性を表した部分」みたいなのを必要とするというところに移行して、児ポ的アニメ等に関してはいやゆる「くぱぁ」とか「結合部」とかはモザイクをかけるけど、普通の成人に見えるアニメとか「女優」による AV はモザイクなし、「素人もの」は微妙で、あったりなかったり…とすればバランスが取れたりしないだろうか?<

JRF2020/12/243272

>[cocolog:69118805] で書いたみたいに「モザイク」は「表現を規制してるわけではない」という一線にあって、キャラの年齢でレーティングするのは逆に変な話になっていく。上の「残虐・虐待」という基準だと、わりとこれまでの「モザイク」に関するオペレーションに近いところに持って行けるのではないか?<

JRF2020/12/242875

はてなブックマーク - 《「人形性愛者による幼児型ラブドール反対運動への抵抗」への再補記》
https://anond.hatelabo.jp/20200527165713
>ロリコンほどモ無しを見ることになる…ような傾斜の付け方が問題であって、幼児型ラブドールの性器表現を中身までリアルにすると「虐待的表現」としてアウトになる…みたいな規制で十分だと思う。よう知らんけど。<

JRF2020/12/240316

……。

ろくでなし子さんの女性器3Dデータの裁判なども参考に、基本的に、性器をそのまま模写したものはアウトにするが、一度、想像を経由してリアルにしただけの偽の性器の「絵」はアリということにするという方向にすればいいと思う。これは、エロマンガのモザイクをなくす方向と一致する。また、今回の AI によるモザイク除去とも方向が一致する。

JRF2020/12/246096

一方、児童ポルノ的なマンガなどについては、ロリコンほどモザイクなしを見てるみたいな昭和のころのような傾斜の付け方をしてはならない…という反省もあり、ロリコンになるのを防止するという観点からも、モザイクは残す方向で考えるべきだと思う。ただ、児童ポルノ的だからそうするという議論にすると、「児童ポルノを認めるのか」的になり、外聞がよくないので、「残虐・虐待」という基準をもとにモザイクをかける方向にすべしというのが私の結論。

JRF2020/12/249879

……。

……。

追記。

補足。

まず、上で書いた>性器を嗜好対象にしないことに意味を見出す方向<については、BLM 運動を契機に書いた「ひとこと」に関連があると言える。

JRF2020/12/242006

[cocolog:92073987]
>アフリカには女子割礼・陰核除去の「悪習」のあるところがある。(…)そこで私が考えたのが、陰核除去をするのは、膣の感覚を鍛えるのが人の道であるという考え方があるのではないか。…膣の感覚を鍛え、出産に役立てる、セックスを開発するとしても、それは子供をよりよく産むためにやっているという考え方があるのではないか。…ということ。<

JRF2020/12/249801

人類は、性器を快楽のために発達するような進化を目指したことがもしかするとあったのかもしれない。しかし、それは不毛どころか有害であったのではないか。

JRF2020/12/244538

……。

「経済的配慮」について。

上のモザイク除去ものはブロッキングしない方向について、たとえば、海外の無料の素人ものは、モザイク除去ものである可能性があまりにも低いとして、ブロックする一方、有料専門サイトは、モザイク除去の可能性を排除できないとしてブロックしないような、「経済的配慮」が行き届いたような規制にしていく方向も考えられる。…まぁ、まずは、今と同じように海外ポルノは自由というところから入るべきだが、情勢によってはそういうのもありうる…ぐらいの話。

JRF2020/12/241882

上の引用でチラと雑誌の話を出したが、配信がメインになってそれをキャプチャしていいとなった場合、雑誌さえ買っておけば、単行本と同じものがほぼ劣化なく受け取れるというのでは、単行本の売り上げが落ちてしまう。そこで、雑誌のほうがモザイクが濃いとなれば、その辺の懸念がなくなるのではないか。…という「経済的配慮」やそのほかもろもろを考えて、店頭…Web の場合はいろいろ集めたページに…出るものについては、猥褻の判断を厳しくする…というのもこの先もあって良い方向だと私は思う。

JRF2020/12/245387

あと、エロマンガについて、想像ではなく実物の模写が含まれることも完全には排除できないというのを理由として、完全なモザイク除去はせず、象徴的な細い横一本線ぐらいは残し、逆に、規制に従った商品であることを国際的に証明するという方向もありうる。遠い将来、ロリコンマンガが規制のもと認められていたということを歴史的に証明するものとして、モザイクがありうるという方向と等しい。そういう意味では、モザイク除去ものについても、注など何らかの表示をするか、メタ情報を残すのを義務化する方向もありえるかもしれない。

JRF2020/12/249459

……。

あと、ロリコンマンガについて「残虐・虐待」でモザイクをかけるのが、戦争ゲームなどを「誤爆」しないように、「残虐・虐待」を性的快楽・性的好奇心に直接むすびつけ、それらを「強化」するのがいけないという方向にサンクションを展開することが考えられる。

「モザイク」が冷静さを確保するという理論が必要になるかもしれないが、そのような理論が出てくるだろうか?

JRF2020/12/243392

……。

……。

追記。

補足。

AI でモザイク除去するとき、野良サイト、ソフトでは、食わせた本物データの模写・回復である可能性を排除できないとして、生成する画像からして、エロマンガと同じ、横一本線を入れないといけないし、横一本線を入れた画像も上で挙げた雑誌を置くような場所では猥褻と判断する。…でいいのではないか。ただし、プログラムが預けられた指定機関において贋作を作るように正しくモザイク除去されたものについては、画像の端にでもマークを付けた上で、上に挙げたような方法で(横一本線も入れずに)配信(販売)を認める…と。そうすると「経済的配慮」も行き届いた感じになるのでは。

JRF2020/12/265421

そして上に反すると、国内である限りブロッキングはしないが、捜査には入られる。海外の日本語サイトの場合は、遠い将来には(モザイク除去ものである明確な証拠…海外の同様の機関との提携による保証など…がない限り)ブロッキングもありうる。…といった感じか。

JRF2020/12/267790

モザイク除去ものがそうやって流通するようになって、私がいつも気にしている「録画」すなわちキャプチャ(例: [cocolog:89103582] では「ブロッキングするならキャプチャを可能にしろ!」と主張している。)が可能になっていれば、若者も海外ポルノをブロッキングされても(かりに今すぐブロッキングされて困るようには)困ることはなくなると思うんだよね。

JRF2020/12/266652

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »