宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:92526779

Windows 10 Version 2004 から、IME が変わったようで、Emacs で「無変換」キーや「変換」キーを使えなくなった。IME の設定から「全般」→「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」をオンでとりあえずしのげるが…。 (JRF 9763)

JRF 2021年2月 1日 (月)

この先はどうなるかわからない。

Emacs で IME を使い、さらに「無変換」キーや「変換」キーを使えなくなって困る人はほとんどいないものと思われる。

しかし、quail-naggy.el ではそれらを多用するので困ったことに。

JRF2021/2/16074

Windows 7 のころは、Microsoft IME でない、日本語キーボードというものがあってそれが使えた。

Windows 10 でも 32bit版 Emacs では DIFE.exe が使えた。

Windows 64bit版では、IME の設定をいじって対応した。そうして対応した上で、さらに、上のようなこと…つまり、IME の設定から「全般」→「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」をオンをする必要があるようになった。

JRF2021/2/18918

詳しくは↓を。

《quail-naggy.el: 単漢字変換 Input Method for Emacs.》
http://jrf.cocolog-nifty.com/software/2015/10/post.html

JRF2021/2/14772

ただ、「バージョンアップ」でこうなったということは今後「以前のバージョンの Microsoft IME を使う」消えてしまうかもしれず、そうなったときは対応できないかもしれない。

JRF2021/2/19138

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »