« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:92559252

アンプ YAMAHA A-S501 と CDプレイヤー YAMAHA CD-S300 を購入。スピーカーもサブウーファーも引き続き YAMAHA なので、一式を「ヤマハ」で揃えたことになる。すばらしい音。父が死んで後の最後の最後の贅沢のつもりで奮発した。 (JRF 7816)

JRF 2021年2月15日 (月)

アンプ YAMAHA A-S501 と CDプレイヤー YAMAHA CD-S300 を購入。

以前からスピーカー YAMAHA NS-B330 とサブウーファー NS-SW300 を所有していた。以前は、CDプレイヤー+アンプの ONKYO CR-N765 に接続していた。その辺の話は、[cocolog:91767541] に長期に渡って書いていた。

JRF2021/2/154896

そもそも ONKYO CR-N765 は、スピーカー ONKYO D-112EXT と共に父が死んだときに「最後の贅沢」として買ったもの([cocolog:88958063])。しかし、音に不満があって、NS-B330 を買い、今回、父が死んだのち少し余佑があったのが死の3年後から切れることになるのを機に、本当の「最後の最後の贅沢」のつもりで、このタイミングを逃したら買えなくなるという思いで、A-S501 と CD-S300 をかなり無理に奮発して買ったのだった。

JRF2021/2/156651

《ヤマハ プリメインアンプ A-S501 (シルバー)》
https://www.amazon.co.jp/dp/B00N2FO0B0
https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/hifi_components/a-s501_silver__j/index.html

JRF2021/2/152570

《ヤマハ CDプレーヤー CD-S300 (シルバー)》
https://www.amazon.co.jp/dp/B002P5T3G0
https://jp.yamaha.com/products/audio_visual/hifi_components/cd-s300/index.html

JRF2021/2/151828

まず、A-S501 のみを買った。買う前は弟分の YAMAHA A-S301 と迷ったが、高いほうを買ったほうが後悔が少ないだろうと A-S501 を選んだのだった。

そして、CR-N765 のライン出力から A-S501 につないで聴いた。RCA ステレオケーブルは↓を使った。

《MOGAMI 2534 RCA 赤白ライン 2本ペアケーブル (0.3m) | ONKODO》
https://www.amazon.co.jp/dp/B07418TLLJ

JRF2021/2/158655

テレビ+BDレコーダーとは Amazon ベーシックの光ケーブルでつないだ。

テレビの音はかなり良くなった。低音が ONKYO CR-N765 に比べて弱く感じるが、ソフトなのに力強さはある。これが「ヤマハのナチュラルサウンド」というものなのかと思う。

ピアノの音が驚くほどよくなった。また、いろいろな音が同時に鳴っているのが聞き分けやすくなった。特に低音がよくなり、サブウーファーなしでも低音が十分にあると感じる。

JRF2021/2/157741

CD の音は、少し良くなったが、テレビの音のよくなり方に比べると不満がある。これは アナログ接続の曇りだろう…デジタルで聴くしかないな…と思い直し、エイヤッと CD-S300 も買ってしまった。CD-S300 は生産完了品らしく昔に比べるとややプレミアが付いてる感じだったが…。

しかし、CD-S300 を導入後、ヒドイ音で少し悩んだ。なんか中音から高音にかけてダマになってる感じで耳障りする音。

JRF2021/2/158286

テレビ+BDレコーダーの音を聴くときは悪いとは感じなかったので A-S501 自体はイイモノのはず、ということは、CD プレイヤーが買うのを失敗したかと思った。

こんなはずはない。で、いろいろ試すうちに、サランネットを外すことで解決。とても音がよくなった。これなら納得。YAMAHA ではサランネットを外すのがデフォルトの音なのだろう。

全体として、すばらしい音で鳴るようになった。

JRF2021/2/155541

CD-S300 用のケーブルは、アナログを先の Mogami 2534 RCA ケーブルでつなぐのと同時に、COAXIAL を Amazon ベーシックの同軸ケーブル(1.2m) でつないでいる。

先の「いろいろ試す」なかには、デジタル(COAXIAL) にしたりアナログにしたりアナログ(PURE DIRECT)にしたりも含まれる。もちろん、デジタルとアナログに差はあるが、大きな差というほどのものはなく、また、それほどアナログが悪いというわけでもなく、むしろ少しよい面もある感じ。

JRF2021/2/155073

もしかすると、CR-N765 もサランネットを外せばよかったのかもしれないが、もう買ってしまったものはどうしようもない。

JRF2021/2/158854

……。

さて、この A-S501 と CD-S300 の組み合わせ、事前からわかっていて、買ったあとも確かだった明らかなマイナス点がある(CR-N765 に比べて)。

それは、操作性の悪さ。

A-S501 はリモコンで音量が操作できるのは昔のアンプに比べ便利らしいが、CR-N765 は音量がデジタルで表示されわかりやすかった。

A-S501 は自動電源オフが8時間と基本的にないよりマシ程度で、寝る前に音楽を付けて終ったらそのまま寝るということができない設計になっている。

JRF2021/2/151718

CD-S300 はさらに、自動電源オフが付いてないどころか、リモコンに電源ボタンがなく、本体の電源でいちいちオン・オフしなければならない。A-S501 のリモコンにはヤマハの CD プレイヤー用の電源ボタンがあるのだが、CD-S300 には効かない。A-S501 のリモコンの CD 再生ボタンとかは効くのだが。

CD-S300 は、フォルダ名が表示されない。またフォルダ内のファイル数も制限がある。しかも、ソートは、名前順ではなく作成日(古い物)順。ただ、フォルダをまたいでランダム演奏ができるのは良い点。

JRF2021/2/158948

CD-S300 は、ファイル数が多いと、反応がいちいち遅くなる。ランダム演奏で次のファイルに行こうとすると 10 秒以上待たされる。また、CD から USB に切り換えると、一フォルダ500ファイルのフォルダが 6 個ほどあるのだが、初期化にかなり時間がとられる。これを一フォルダ 100 ファイルで 30 個のフォルダにしたところ、さらに時間がとられた(次のファイルへの時間はかわらず)。

JRF2021/2/155723

CD-S300 は、日本語表示ができない。ただ、私はファイル名に日本語を使うことはしてこなかったので、再生時最初にファイル名が表示されるのでそれで識別はできてる。

ナチュラルサウンドのせいか、CR-N765 に比べ低音があまり出ていないようで、小さい音量にするとサブウーファー NS-SW300 が オートスタンバイ/感度 : 高 でもよく切れるようになった。A-S501 はサブウーファー端子から 90Hz 以上は出てないと書いてある。CR-N765 は明らかにそれ以上も出ていたのでそのせいではないかと疑っている。

JRF2021/2/153724

音の面での不満は、今のところ、A-S501 でテレビ(クラシック音楽館など)を聴くとき、かなり大きな音で聴くと木管がかなりイイ音で鳴るのに、そこまで大きな音を出すと母に怒られるため、木管の実力が発生されない感じがあるところ。小さい音量で聴くなら弟分の A-S301 のほうが良かったのかもしれないが、今さら言ってもしかたがない。

JRF2021/2/153094

……。

LOUDNESS や BASS の設定を試してみると、LOUDNESS はあまり必要性を感じず、BASS で調整したほうがいいと思う。PURE DIRECT ナシはアリに比べ大きな劣化はない。BASS を強くすると、CR-N765 のような低音に近づくか…と思ったらそんなことはない。自然にソフトに低音の雰囲気が強調される感じ。

JRF2021/2/151528

……。

今の「設定」をまとめておく。

部屋: 和室(畳) 6畳
薄型テレビ: Panasonic THL37S2
BDレコーダー: SHARP BD-HDS53
CDプレイヤー: YAMAHA CD-S300 (S)
アンプ: YAMAHA A-S501 (S)
スピーカー: YAMAHA NS-B330 (MB)
サブウーファー: YAMAHA NS-SW300
スピーカー台: ハヤミ工産 SB-525
インシュレーター: なし (NS-B330 に付着してきたゴム足のまま)

JRF2021/2/158939

光ケーブル: Amazon ベーシック 光デジタルケーブル TOSLINK 1.0m
スピーカーケーブル: Mogami 3103 左2m + 右2m
COAXIALケーブル: Amazon ベーシック同軸ケーブル 1.2m
LR ラインケーブル: Mogami 2534 RCA 0.3m (音光堂 作)
サブウーファーケーブル: Amazon ベーシック サブウーファーケーブル 2.4m
スピーカー台を載せるオーディオボード: AIRBOW JDB 人工大理石ボード 320×360mm
サブウーファーを載せるオーディオボード: AIRBOW JDB 人工大理石ボード 350×450mm

JRF2021/2/154327

テーブルタップ: A-S501 はコンセント直差し、CD-S300 と NS-SW300 は100円ショップで330円で買った OHM 社のテーブルタップを使用。テーブルタップは、CLASSIC PRO PDS8 + サンワサプライ TAP-AD2N とか サンワサプライ TAP-AD3LT とか持ってるが、クセがあるので使ってない。

サブウーファーの設定: VOLUME : 5.0 (12時ピッタリ)、HIGH CUT : なし、B.A.S.S : MOVIE、位相 : 正、オートスタンバイ/感度 : 高。接続 : LFE 端子を A-S501 の SUBWOOFER OUT に接続。

JRF2021/2/155383

普通は、サブウーファーはライン入力の L 端子につなぐもの。アンプの側に HIGH CUT がない場合、LFE 端子につなぐのは変態的設定だが、音がいいためそうしている。

スピーカー台を載せるオーディオボードの右は畳との間に隙間ができるためコピー用紙を折って重ねたものを入れて調節。

サランネットは外して聴く。聴き終ったら汚れ等が気になるので、サランネットを緩くはめておく。

JRF2021/2/155324

左右のスピーカーの真ん中にテレビ台に載せた薄型テレビ。テレビ台に A-S501 と CD-S300 を設置。テレビ台の高さは 45cm 幅は 67cm。テレビ台の前面にガラス戸あり。テレビ台とテレビの間に「IH調理器専用台」の 山善 IHS-5736 を置いて追加の棚を作っている。IHS-5736 の外寸は 57cm×36cm×12.5cm で内寸は 51cm×34.5cm×11cm。作った棚の中にブルーレイレコーダーなどを配置している。

JRF2021/2/153788

スピーカーの位置: スピーカーの角度: tan が 3/31。前方内側の端から端までの距離: 97.5cm。テレビの前面の平面からスピーカーの背面の内側の端どうしをつなぐ平面までの距離: -1cm。テレビの左端から左スピーカーの背面右端までの距離: 7cm。左スピーカーの背面右端から壁までの距離: 27cm。右スピーカーの背面左端から壁までの距離: 30.5cm。壁がデコボコしているため左右で壁までの距離が違う。

JRF2021/2/158927

……。

……。

追記。

CD-S300 の COAXIAL の音がどうも中音から高音にかけてうるさい。かといってアナログで CD 端子につないだ音もさしてよくはない。

でも、気になって、テレビにつながっている OPTICAL の配線を試しに CD-S300 につなぎ、OPTICAL でも聴いいてみる。

すると「うるささ」はマシになっている。…というところから、COAXIAL のケーブルをまず疑った。そこで↓を購入し付け替えてみる。

JRF2021/2/249984

《MOGAMI 2964 デジタル同軸 RCAケーブル (1m) | CABLECRAFT 音光堂》
https://www.amazon.co.jp/dp/B01F0XIJF4

…が、変わらない、差は私には聞き分けられない。Amazonn 評には低音が最初はドバドバ出ると書いているが、私には感じられない。

そうだよな、デジタルだもんな。これで変わったらビックリだったよ。でも、オーディオはスピーカーケーブルで変わるはずがないというのがかなり変わったということがあったから、疑ってしまった。ちょっと経済的に損したが、常識が確認できてよかった。

JRF2021/2/246264

……。

そして、OPTICAL でテレビと CD-S300 の両方をつなぐため、↓の光ケーブルセレクタを購入。

《Portta SPDIF/TosLink デジタル 光ファイバー オーディオスプリッタ オーディオ切替器 スイッチ2×1( 2入力1出力 )Apple TV PS4 Xbox Sound Bar TV Blu-ray DVD対応》
https://www.amazon.co.jp/dp/B078XCM2GK

USB-A 端子から電源を取るが、その口は、A-S501 の後ろのポートが使えた。

JRF2021/2/241844

つないでみると、心配していた遅延なども前と変わらない感じで、音も問題ない。前 OPTICAL につないだときと、私には差がわからなかった。さすがデジタル。

JRF2021/2/248110

……。

で、これで聴いているのだが、Amazon 評などには「エージング」が必要とあるが、慣れてきてむしろ音がさほど良いとは思えなくなってきた。

まだ「エージング」が足りないのだろうか?

JRF2021/2/240943

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »