宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:92655686

駅構内や電車の監視カメラをドライブレコーダーのように使えないだろうか。痴漢などの犯罪とその冤罪防止のために。 (JRF 5216)

JRF 2021年4月 2日 (金)

((アンチ)フェミニズム関連の前のひとことは、[cocolog:92605977]。)

JRF2021/4/26806

……。

このようなことを考えるキッカケは「ぶつかり男」などの文脈に関する Tweet から。

定期的に、駅構内で人にぶつかる「ぶつかり男」が話題になり、女性だけがターゲットになることの苦情が Twitter などに書かれる。基本は、都会ではおかしな人間が一定程度いること、弱い者もいろいろいて、弱い者には厳しいことが多いこと…からそのようなことが起こると私には思われる。通常の女性問題とは違うと思うのだが、女性(と思われる)アカウントが訴えを起こすのは、海外では聞かない問題だからという面があるのかもしれない。

JRF2021/4/27942

どうして海外では聞かないか…ということの原因の一つが、日本が女性が一人で出歩ける社会だからという側面も確実にある。

JRF2021/4/27274

《buvery:Twitter:2021-01-26》
https://twitter.com/buvery/status/1354028569341509632
>繰り返しますが、治安は弱者、女子供を守ります。強い男なら、悪人もかかってこないから、治安はそこまで大事ではないんです。ジェンダーギャップなど、女子供が犯罪を怖れずに街を歩けるかなど測っていません。でも、実際には毎日のことで、一般人には決定的に大事なことです。<

JRF2021/4/26631

ただ、それだけではないはず。女性が一人で出歩ける社会は(ヨーロッパとか)日本の他にもあって、そこではこのような問題が起きてないっぽいから。

JRF2021/4/21148

……。

ところで今回のキッカケとなる Tweet を含むグローバル共有メモは次のものになる。(Tweet 部分はメモしたものより多く引用した。)

JRF2021/4/22472

○ 2021-03-30T16:35:42Z

信じ難いが事実なのか。都会に住む私の家族の行動からは、そういうとき譲る人が多いという印象なのに。都会は人が多く、いろいろな人がいる…ということだろうか…。

JRF2021/4/22452

《雨 滴 堂:Twitter:2021-03-30》
https://twitter.com/Utekido/status/1376759380901654534
>数年前に同窓生の南米人(ガタイいい)が東京に遊びに来て、互いに子連れだったので一緒にベビーカーで渋谷に出たのだが、井の頭線渋谷発吉祥寺行き最後尾に乗ろうとするから「そこは混む。ベビーカーではいくら並んでも乗れない。先頭車両に行こう」と言ったが「そんなことないでしょ」と笑い飛ばされ

JRF2021/4/25726

(…)

仕方ないので電車が来るまでホームに整列していたところ、誰にも順番追い越されないわ乗る時にぶつかられないわ乗ってから座席に座れるわ蹴られないわと快適で、外出時に毎度蹴られないようぶつかられないよう気を張っていたのなんだったんだと思うくらい遠慮が要らなくて、わたしは吐き気に襲われた。

JRF2021/4/22082

(…)

わたしにも彼のような逞しく大きな身体か、肩から手首までを覆うように刻み込まれた鮮やかなタトゥーか、あるいは単に男性という属性のいずれかでもあれば、子どもをより守りやすかっただろうし暮らしやすかったんだろうなと思ったら、そんなことを考えなければいけない事実に泣けてきて、

JRF2021/4/24927

(…)

ショックだったのを覚えている。女でママで子連れで弱そうで容易に反撃もできないくらい荷物が多いから、邪険にされていたんだ、ずっと。
子連れで出かける時はいつも旦那さんが一緒、というママ友にそう話しても「そんな嫌な目には遭わない」と首を傾げられたのは、こういうことだったんだ、きっと。

JRF2021/4/25279

(…)

『ぶつかり男』は実在する人間なのに、ある種の特権階級の人たちにとってはずっと眉唾な都市伝説のままで、それを話題にする方が笑い物にされてしまう。
悔しいね、悲しいね。嫌な思いをせず電車やバスに乗りたいだけなのに、そんな自由も保障されないアンバランスなこの社会。

JRF2021/4/29888

これって日本だけなのか…。弱い者もいろいろいて、弱い者には厳しいことが多く、ある程度人口が増えれば、おかしな人間が増えるという話ではないのか。他の社会ではそういうことがないんだね。どうやってるんだろう?

JRF2021/4/24702

……。

……。

海外では、どうやってるのか?

それが、幼児を連れた女性が人の多い電車を使わない。ということであったとしても、女性がしばしば電車を使わねばならないことはどこでもそうなはずだから、そういうときどうしてるのかが問題となる。

例えば、男の人がついていくものだ。というのであれば、好きな時間に付いていける男というのがいる。…そういうときに「休憩」みたいなのがすぐ取れる。…ということかもしれない。

JRF2021/4/23644

例えば、電車に乗らずタクシーで。というなら、タクシーチケットみたいなものがもらえる政策があるのかもしれない。

女性と幼児だけで電車に乗れるというのであれば、変質者みたいなのはどう封じているのか、どうして変質者が生じないのかが問題になる。まぁ、日本人だから変質者がいるのだ…みたいなのは差別に近いと思うが、実際そうなら、参考にすべき意見である。

JRF2021/4/29222

乗れる人を制限する…という話であれば、逆に、女性が乗れない時間みたいなのができるけど、それでいいのか…という話になる。まぁ、でも、「前科者」は顔認証で特定の電車には乗れない・特定の時間「出禁」…みたいなのは可能になりつつあるかもしれない。

JRF2021/4/20467

……。

私の家族の雰囲気では、結構気を付けてる。気を付けてる人は都会にはそれなりにいると思われる。じゃあ、日本で取れるさらなる対策は他にないのか…ということで次のメモになる。

JRF2021/4/28719

○ 2021-03-30T16:58:34Z

それぞれが気を付ける以上にできることは、満員電車対策と、監視カメラの設置、スマホでの撮影の自由を守る…といったところか。

でも、スマホで撮れるのは痴漢目的と表裏一体だし、ヤラセもありうるからなぁ…。

監視カメラは異常行動があれば検出し、次の駅で警察が待ってる…とかもそろそろある程度可能かもしれないが、音声記録・(赤外線などの)映像記録によるプライバシー侵害なし、冤罪なしにやるのは難しいだろう。

JRF2021/4/23758

満員電車対策はムリらしいんで、基本満員電車に乗るな…多くの人が満員電車を使わないでもできるような社会にする。…ぐらいだと思う。

が、他の国だとそういうことがないということは、他にあるんだろうな…。

JRF2021/4/23144

……。

……。

具体的なアイデアが一つ浮かんでメモした。それが冒頭で述べたこと。

JRF2021/4/25038

○ 2021-03-30T19:26:39Z

駅構内や電車の監視カメラをドライブレコーダーのように使えないだろうか。痴漢などの犯罪とその冤罪防止のために。

「何か」が起こったとき、スマホで電車内のカメラにアクセスして、一定時間戻ったところから「セーブ」できるようにしておく。

そして、少なくとも駅員のいる案内所のようなとこに行けば、それが再生できる。駅員のいないところでも AI が良いと判断すれば、その場でも再生できる。裁判所の許可があれば、赤外線透視カメラの再生もできる。それを証明書付きでスマホなどに保存して、後日証拠とできる。…みたいな感じ。

JRF2021/4/24341

最初はそこまで本格的にしなくても、駅構内のカメラに(QR コードなどから)アクセスして、駅構内の Wi-Fi からは一定時間前の映像を誰でも保存できるようにすれば良いのだと思う。撮られていることがわかっていれば、撮られたくない人は避けることができるだろうし、ネットへのアップロードは(ニュース系などチェックが入らない限り)禁じておけばいいと思う。

JRF2021/4/28427

駅のどこでもそういうことができるようになったら、駅を使えない人が出て来たりするかもしれない。それはダメだから、先に書いた駅員か AI が再生を管理する方向に行けばいいのではないか。

(ひょっとしてもう似たのはあるのかな?)

JRF2021/4/21180

……。

……。

難しいシステムではないから、技術的・法律的にできるんなら(海外含め)どこかにすでにあるはずだが…。

JRF2021/4/29532

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »