宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:93043500

2021年7月期・夏アニメ。今期も地上波・BS・dアニメストアで様々なアニメを観た。プログラムやクラシック視聴に時間をまわしたいこともあって、かなり絞って観るのは相変わらずだが。異世界物に佳作が多かった。『Sonny Boy』が私にとっては語り継ぐべき傑作だった。 (JRF 1842)

JRF 2021年10月 3日 (日)

前期の 2021年4月期・春アニメについては、[cocolog:92841510] で言及している。

前期に引き続き、今期も泣く泣く数話で切ったアニメがあった。プログラム・実験をしたかったのが大きい。また『プレミアムシアター』のオペラなどの視聴が多いのもアニメを観る時間を減らす要因だった。

さて、基本、短くいくつかコメントする。「グローバル共有メモ」で言及した部分についてはコピペしているが、「○」印と日付のあとに続くのがそれである。

JRF2021/10/39048

……。

『Sonny Boy』。今期一番楽しみにしていて、そして語り継ぐべき傑作…という評価に私の中ではなったアニメ。

最終回、主人公は、「現実世界」を選択して、そのはずなのにそこで苦しみ、心が揺らいでいる様子、しかし、その中でみすぼらしい現実を生きていっている…というのは私の統合失調症での経験に近く心に響いた。まぁ、私には「漂流仲間」はいなかったのだけど。

JRF2021/10/35431

○ 2021-09-02T13:03:19Z

アニメ『Sonny Boy』。確かに不思議に面白い。学校に通う夢をよく見る私。「卒業」から続く学生生活も夢のよう。ちなみに↓の記事、宗教上の理由で、全画面広告=インタースティシャル広告が表示されるとその先を読まずに閉じるので一ページ目以外読めてないが。

《“ながら観“を許さない時代逆行アニメ『Sonny Boy』が、実用性と効率重視の社会に投げかけること - QJWeb クイック・ジャパン ウェブ》
https://qjweb.jp/column/55887/

JRF2021/10/30922

○ 2021-09-03T16:16:40Z

アニメ『Sonny Boy』。さえない男が主人公で、女の子がついてきて、世界を創造している。…という。観る側がさえない人間でそれでいて正義感があって、ある意味世界の一部を創造している…ということで、自己投影のしやすさを考えてのことなんだろうが、女の子がついてくるというのは…青春物の条件だから…なのかな?

JRF2021/10/38830

○ 2021-09-10T21:13:22Z

アニメ『Sonny Boy』。ジャンルは「ナンセンスシリアス」といった感じか。『LISTENERS』と同じ悪夢系に私は分類しそう。

JRF2021/10/36222

第9話、猫がコピー能力を持っていて、それが「漂流」にからみ解決の糸口になりえたというのはほぼフェイクだろう。コピーだからオリジナルが必要で、だからオリジナルにアクセスしてる…とかいう描写があるわけでもない。最後、コピーなしで届けてるような描写もあるし、そもそも猫がダンボール運べるはずもないし。著作権でコピーが悪いみたいな時代的風潮からからほんのり取っているだけではないか。

意味がありそうでない。これはワザとだと思う。人の悪夢を覗きこむような構造にしているのだと思う。それはそれでアニメらしく良いと私は思うが。

これで本当に作品世界の謎・構造が最後明らかになったらビックリだけど。

JRF2021/10/36055

……。

『オッドタクシー』。宮部みゆきの小説みたい…といった評を読んだが、確かにアニメ的というよりは小説的なストーリーで最終話にも怖い場面で引くストーリーのうまさがあった。動物のキャラクターは確かにアニメ的で、コメディ的な部分があったりするのもアニメ的ではあるのだが、根本的なところで、小説でやるべきで、アニメでやってウケるのか…的なところがあった。

JRF2021/10/31314

ただ、『Sonny Boy』が、私は好きではあるのだが、人を選ぶタイプのアニメで、一般にはオススメしにくいのに対し、『オッドタクシー』は一般にもわかってもらえるアニメではないか…とは思った。

JRF2021/10/39009

○ 2021-07-21T11:32:05Z

アニソン。あと、アニメ『オッドタクシー』の ED が好きだ。狙われ過ぎな気がするが、良い。

JRF2021/10/35184

○ 2021-07-24T12:32:51Z

アニソン。前いいといったアニメ『オッドタクシー』ED、オタク向けまたは40代向けに萌えっぽい雰囲気ではあるのだが、投げやりにスカした歌詞と、軽い曲調があいまって、「名曲」とは違うが、かなり好きな感じ。

『オッドタクシー』3話の白川さんのカポエイラのギャグとかもおもしろかったし、アニメにする意義が薄いように思ってたけど、アニメならではの面白さみたいなのもちゃんとあって、いいね。

JRF2021/10/34714

……。

『ぶらどらぶ』。↓の感想の通りで、そのまま突っ切った。私みたいな古い世代には爽快な作品となった。新しい世代にどれぐらい受け容れられたかが心配だが…。

JRF2021/10/39062

○ 2021-07-06T04:17:47Z

アニメ『ぶらどらぶ』。ノリが古い! 古すぎる。押井守が自身の古さをあえて意図的にネタにしていると感じるほど古い。が、それが実家のような安心感。私のような古い人間には超笑える。おもしろい。

JRF2021/10/33584

……。

『ゲッターロボ アーク』。熱いロボット物で、おもちゃがとても欲しくなる感じで、その意味では成功だったのではないか。作画がわざとメチャメチャにしている感じもあって、新しい世代の方々はそこで引っかかるかもしれないが、私はその味も含めてイイと思った。ゲッター線を浴びる…という表現が Twitter 上などであったが、私もそれにヤラレたクチか。

JRF2021/10/35665

○ 2021-09-06T08:39:41Z

アニソン。アニメ『ゲッターロボ アーク』ED「STORM 2021」がいい。で、元の「STORM」を探すのだが Amazon にも iTunes にも配信されてないようす。「STORM 2021」がいいと思ったからそっちで…と探してもない。発売予定がないのかな? 残念。

JRF2021/10/30864

……。

『迷宮ブラックカンパニー』。今回異世界ものにおもしろいものが多かったが、特におもしろかったものをを一つ挙げるとすれば、これ。破滅型(?)の主人公が周囲を振り回す。最後、リムの性格などが変わったのが、私は少し残念だったりしたが、基本最後まで楽しめた。最後にオチを無理に作らなかったのは、ある意味意外で、12話で完結感を出すにはこれもありだな…と思った。万一(?)、第2期が作られるとすれば、第1期の最後は夢にするか、手ヒドい失敗が用意されるのだろう。

JRF2021/10/30203

○ 2021-09-19T08:38:52Z

アニメ『迷宮ブラックカンパニー』。このところ、ランガが魔法を使ってないのが気になる。そういう場面が意図的に排除されてるような? 何の演出だろう?

JRF2021/10/36174

○ 2021-09-25T19:22:26Z

アニソン。アニメ『迷宮ブラックカンパニー』ED は、ワニベ(CV:下野紘)が歌ってるんじゃないんだね、声が似てるのに。海外の反応でも私みたいにワニベじゃないか…と思った人がいたみたいだけど、Wikipedia を読む限りそうではないらしい。

JRF2021/10/39062

……。

『チート薬師のスローライフ~異世界に作ろうドラッグストア~』。最初はとても良かった。バンクっていうのかな? 繰り返しがあるのが逆に楽しい雰囲気を出していて、アニメ的で良かった。ただ、ストーリーは、ほんわかした雰囲気を続けられなかったのが、ちょっと残念。オオカミ少女のノエラが今期の一番の癒しではあった。

JRF2021/10/30352

○ 2021-07-15T12:16:16Z

アニメ『チート薬師のスローライフ』。ものすごく面白いというタイプのアニメではない。むしろお話はつまらない。…んだけど、見ていてホッとする。絵のポップさとポップな作りがちょうどよい感じ。子供向けでも通じるところは、『けものフレンズ』などと対象が近いのかもしれない。

JRF2021/10/34287

○ 2021-07-23T13:00:34Z

アニメ『チート薬師のスローライフ』。2話まで見て、『けものフレンズ』などと対象が近い…と書いたが、3話まで見たところ『けものフレンズ2』もそれなりに良いと思う私のような者でないと厳しい面もあるかな。…と思った。子供も見て大丈夫…的ではない感じ。

JRF2021/10/37823

……。

『かげきしょうじょ!!』。少女達がテンプレっぽさはあってわかりやすさはあるんだけど、しかし、皆、しっかり複雑な面を持っていて、そこが現代少女マンガ的なんだなぁ…と思った。ただ、さすがに進み方が遅い…というか最終回が中途半端なところで終るので、マンガを買ってもらうための宣伝的になってしまったかな…といったところ。

JRF2021/10/36563

○ 2021-07-27T12:14:02Z

アニソン。アニメ『かげきしょうじょ』OP、歌は一番じゃないけど好き…ぐらいだが、OPアニメの「どんな未来だって叶えられる。さあ」のところで一瞬主人公の二人が片足上げて両手をつなぐカットのあと、踊りながら前に進んでいくシーンがすごく好き。

JRF2021/10/38669

……。

『転生したらスライムだった件』(第2期 第2部)、『現実主義勇者の王国再建記』、『精霊幻想記』、『月が導く異世界道中』。

上にも書いたが異世界ものが結構おもしろかった。どれも少しずつ違った主題を持っているようで、どれも楽しめた。自分の好みで異世界をいろいろ選べる…そんな時代な感じ。

JRF2021/10/30711

……。

『ジャヒー様はくじけない!』(9話まで放送)。

JRF2021/10/33705

○ 2021-08-02T05:17:12Z

アニメ『ジャヒー様はくじけない!』第1話。数ヶ月前よりいて家賃の取り立ても前かららしいのに、大人と少女の姿になるというのがバレるのが最近…という設定が納得しづらい。こういうことだろうか?

1. ジャヒー様(子供)は3ヶ月以上前に来て、しばらく「ホームレス」をしていたところ、店長・大家姉妹に拾われた。

JRF2021/10/31876

2. ジャヒー様(大人)は、拾われたあと、店長の店で偶然働くようになる。

3. ジャヒー様は昼は子供だから働けないと見なされ、プライドのためか役所の世話にもなりたくなさそう。大家は家賃を取り立てに来たものの前月までは真剣に取り立てていなかった。または、どうやって稼いでいるかには目をつむって取り立てていた。

4. ジャヒー様は夜少ししか働けないため給料が安く、家賃を払うと貧乏暮らししかできない。または、魔石の探索にお金がかかり過ぎる。

JRF2021/10/34479

5. 店長がジャヒー様が変身できるのに気付く。それを大家に伝える。

6. 大家がジャヒー様にキツい取り立てをする。

… 5, 6 がアニメで描れていた。…という感じか。ちょっと 3 に邪悪な匂いがする。

それとももっとメタな感じに謎ときすべきなのだろうか。

JRF2021/10/30562

ジャヒー様のモデルとなる少女がいて、家出少女という枠で店長・大家姉妹が受け入れて、夜は大人ということにして「酒場」で仕事をしている。家出少女が役所とかに頼ったり、学校に行かなかったりするのを、魔王の側近という妄想を信じるふりをして見過ごしている。矛盾があるのは店長・大家ラインではなく、あくまで少女の語る物語である。…と。

…そんな感じなのか?

「家出少女」がどこかから金を取ってくるというのは、本当の親などからかもしれず、強く追及はできない。…ということ?

JRF2021/10/33494

……。

他に『小林さんちのメイドラゴンS』、『白い砂のアクアトープ (1クール目)』、『探偵はもう、死んでいる。』、『ラブライブ!スーパースター!! (9話まで放送)』を観た・観ている。

JRF2021/10/38229

……。

アニソンについて。上にもいろいろ書いたが…。一番良かったのは、アニメ『ゲッターロボ アーク』の『STORM 2021』かな。買えないけど。

JRF2021/10/32850

○ 2021-07-21T09:56:38Z

アニソン。アニメ『ヴァニタスの手記』とアニメ『女神寮の寮母くん。』の OP ED が良いと思った。が、今期もアニメ見るのは抑えがちで、それらもこの先は見ない感じなので、長く聴いての感想ではない。

JRF2021/10/30951

○ 2021-09-03T16:56:49Z

アニソン。『転スラ』OP「Like Flames」と『小林さんちのメイドラゴンS』OP「愛のシュプリーム!」がだんだん良くなってきた。「愛のシュプリーム!」のほうはサビ以外の部分のテンポがよくていい。「Like Flames」はむしろオーソドックスなのがよいと思えるようになった。

JRF2021/10/34783

○ 2021-09-03T17:26:59Z

アニソン『転スラ』OP「Like Flames」。「目を覚ますんだベーブルース」って聴こえて、なんでベーブルースが目を覚ます必要があるんだ大谷翔平のせいかと思って歌詞を確かめると「目を覚ますんだbraver」とのこと、それを見ながら聴くと確かにそう歌っていてビックリ。

JRF2021/10/30577

○ 2021-09-10T17:36:00Z

アニソン。アニメ『究極進化したフルダイブRPGが現実よりもクソゲーだったら』ED「キスイダ!」をフルで聴いた。「殺したい」アリシア(CV:ファイルーズあい)が味があって良過ぎ。彼女が出てくるところつい笑っちゃう。

JRF2021/10/39517

……。

毎度同じく、こんなにアニメばっかり観てていいのかなぁ…と思う。クラシックやアニソンを聴いているか、アニメを観ているか、マンガを読んでいるか、本を読んでいるか、ボーッとしているか…で一日が終わる。今期はプログラムはやったが、数学にはさわることもほぼなかった。

働いている方々には申し訳ないと思いつつ…。

JRF2021/10/30202

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »