宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:93747056

クーラーは偉大なり。クーラーほど偉大な発明はなく真理はその下で生まれる。クーラーは極楽なり。人はそこにいたって生き返る。クーラーは至善なり。野を埋める太陽光発電パネルもそれがなければ無価値だったろう。ありがたや、ありがたや。 (JRF 8927)

JRF 2022年9月22日 (木)

クーラーを讃美するメモのログをコピペしておく。ウソ話などは、笑い話にしてるつもりだが、Twitter でまったく反応がなくてさびしかった。orz

JRF2022/9/225325

……。

○ 2022-08-06T08:46:16Z

クーラーは偉大なり。クーラーほど偉大な発明はなく真理はその下で生まれる。クーラーは極楽なり。人はそこにいたって生き返る。クーラーは至善なり。野を埋める太陽光発電パネルもそれがなければ無価値だったろう。ありがたや、ありがたや。

JRF2022/9/225930

……。

○ 2022-08-07T10:29:52Z

あづい。やはりクーラーなしだとツライ。負けそう。というか「負け」は確定しているのだけど、風呂の前まではねばりたい。

JRF2022/9/220174

……。

○ 2022-08-12T03:34:18Z

天地創造の六日目、「人がクーラーなしで過ごすのはよくない」と神はクーラーを創造された。アダムとエバの家にはクーラーがあった。ノアの箱舟は空調完備だった。バベルの塔には巨大な室外機がつながれていた。

「電源はどこに?」と問うてはならない。それでもクーラーはあったのだ。なぜなら、いくら古代であっても人がクーラーなしで過ごせたとは考えられないから。火と同じく創造とともにあるエアコン。それを使うことにどこに罪があり得よう!

JRF2022/9/228978

……。

○ 2022-08-12T22:32:24Z

イエスがまだ大工だった頃の話である。ある人の家のエアコンの室外機が故障していた。その家は貧しく1年保証が切れて修理ができない。

老人がエアコンがなくて苦しむのを見てイエスが尋ねた。「どうして修理を私に頼まないのですか」「1年保証が切れて修理にお金がかかるからです。実は特別な場合は3年保証になるのですが、それをチェックする溶液はさらに高いのです。」

JRF2022/9/229819

イエスは理不尽な保証に憤り、壺の水を叱った。するとその水はその溶液になった。それで確認したところ3年保証の適用が可能となり、イエスは工賃を業者から受け取った上で無料で修理ができた。

それを聞いて人は言った。「あの大工は薬も作る。いったい何者なのだ。」

JRF2022/9/225832

……。

○ 2022-08-12T22:48:39Z

イエスと弟子たちがある会堂を訪れたところ、とても暑かった。クーラーが「乾燥」になってそこから変えられなかったからである。イエスが命じたところ「冷房」になったがある律法学者が非難した。イエスは言った。「人のためにクーラーがあるのであって空気のために人がいるのではない。」

JRF2022/9/225494

しかし、設定温度は28℃だったのでまだまだ暑かったが誰もそこから温度を変えられなかった。そのときゼベダイの息子のヨハネが言った。「28℃では我々は暑すぎて死んでしまいます。」イエスは言った。「26℃が人権である。」すると、設定温度が26℃に下がった。

人々は一体なんの権威があってこのようなことができるのかと驚いた。イエスは言った。「まだ、わからないのか。電気工事士の子がいなくなったらどうするつもりだ。そのリモコンとこのリモコンはメイカーが同じなのだ。」

JRF2022/9/222479

……。

○ 2022-08-13T09:28:21Z

クーラー讃美のウソ話。仏教の場合どうすればいいんだろう? 欲を否定するからなかなか難しいな…。仏陀が病気になった『ブッダ 最後の旅』の設定で…。

JRF2022/9/229329

病床の釈尊が寒そうだったのでアーナンダはクーラーの設定温度を 29℃ にしたところ、釈尊が告げた。「アーナンダよ。22℃にして楽をむさぼるのはもちろん間違いだが、人のためとはいえ 29℃ にするのは苦をむさぼることになる。右と左の極端を避け、中道を歩みなさい。」「かしこまりました。」アーナンダがそう言って 27℃ にすると、釈尊は「それでよい」といって、布団を余計に一枚はおって、静かに眠りについた。

JRF2022/9/223649

…。でも、この文体ではお経っぽくないんだよな…。そう考えれば聖書とかは特徴がハッキリしててまだマネしやすいのか…。

JRF2022/9/220792

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »