宣伝: 『「シミュレーション仏教」の試み』(JRF 著)。Amazon Kindle で販売中!
技術系電子本。Python による仏教社会シミュレーション( https://github.com/JRF-2018/simbd )の哲学的解説です。令和4年3月11日発売。

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »

cocolog:93966818

2022年10月期・秋アニメ。今期も地上波・BS・dアニメストアで様々なアニメを観た。プログラム・メタバース活動・クラシック視聴に時間をまわしたいこともあって、絞って観るのは相変わらず。豊作な期だったと思う。 (JRF 3471)

JRF 2023年1月15日 (日)

前期の 2022年7月期・夏アニメ については、[cocolog:93784361] で言及している。

前期に引き続き、最近は毎度のことだが、今期も泣く泣く数話で切ったアニメがあった。プログラム・実験は今期は少なかったのだが、VTuber を見たり、VRChat や cluster.mu のメタバース活動をはじめたのが大きい。また『プレミアムシアター』『クラシック音楽館』などのクラシック番組視聴が多いのもアニメを観る時間を減らす要因だった。

JRF2023/1/155416

さて、基本、短くいくつかコメントする。「グローバル共有メモ」で言及した部分についてはコピペしているが、「○」印と日付のあとに続くのがそれである。

JRF2023/1/155950

……。

『アキバ冥途戦争』。任侠物。なんでメイドなのに任侠物なのか。わからない。見終ってみたが、わからない。そういうシュールなギャクアニメなんだけど、最後はただただ任侠物していて、そこで評価がわかれたかもしれない。まぁ、今のポリコレの時代に任侠物したことに、倫理的に許せない層もそれなりにあったのかもしれない。…と私はおもしろかったのに、盛り上がりが今一つだったところからも、そう思った。

JRF2023/1/150690

○ 2022-10-13T19:18:28Z

アニメ『アキバ冥途戦争』2話。各キャラには得意技があり、その紹介を兼ねて、賭博…カイジとかの路線でいくのかと思いきや、結局はそっちの路線で進むのね。お見事。1話がすごくてどうなるのかと思ったらこうなるのか。あえてマンネリにふるのか、さらなる変化球で来るのか。この先が楽しみ。

JRF2023/1/157833

○ 2022-10-20T19:49:29Z

アニメ『アキバ冥途戦争』3話。女子が「賞味期限」の話をしてうなづくところなんか、最高にツボった。笑った。私、このアニメ、むっちゃおもしろいのだが。あかんやつだな→オレ。

JRF2023/1/154274

○ 2022-10-22T11:36:29Z

アニメ『アキバ冥途戦争』。スレスレセーフを探ってなされるギャグが、シュールなバカバカしさになってるのが面白いと私は思うんだけど、海外の反応とかで人気がそこまで…なのを見ると、実はセーフではなく、一般にはアウトなのか? もーしかしてぇ。(^^;

○ 2022-10-23T03:00:21Z

私、どうも空気読むのに失敗したらしい。あかんなぁ…。orz

○ 2022-10-23T03:17:32Z

私がアウトだっちゅうの。

JRF2023/1/159618

○ 2022-10-27T21:47:35Z

アニメ『アキバ冥途戦争』4話。自己啓発セミナー回。途中、イイ話ふうに音楽が流れるところなんか、シュールで最高!

○ 2022-11-07T01:57:47Z

アニメ『アキバ冥途戦争』5話。何がやりたいのかわからなかったのだが、水星ちゃん6話の「ハッピバースデー」を見て気づいた。羊と「血」の池は新宗教の象徴なのかもしれない…と。ただ、アキバで新宗教というとあまりにもアレだから…。

JRF2023/1/151271

○ 2022-11-12T01:21:04Z

アニメ『アキバ冥途戦争』6話。まじめになればなるほど、これ笑っちゃダメなやつ?…という緊張感と、メイド衣装などとのギャップが、シュールに感じられて変な汗が出る。スゴイ。

JRF2023/1/159999

○ 2022-11-12T02:42:03Z

アニメ『アキバ冥途戦争』6話。打たれた ねるら に抱きつく主人公なごみ。赤バットの敵 愛美「泣いてるだけで何もせん。おどりゃぁほんまにメイドかぁ!?」。視聴者ポカーン(メイドって何? そもそも「メイド」と「抗争」に何の関係が…? (根源的疑問))。シュール…。

JRF2023/1/158091

○ 2022-11-19T19:29:10Z

アニメ『アキバ冥途戦争』7話。こう言って欲しいのだと思う、「ニンジャ! ナンデニンジャ!?」。そして「ああっ…イケイケ…ドンドン…」(笑)。そして @RodinaTP さんなども書いてたが「そんなのメイドじゃない」という「正論」(笑)。

JRF2023/1/157671

○ 2022-11-26T16:12:02Z

アニメ『アキバ冥途戦争』8話。なごみは死に関する感覚がマヒしている…おかしくなってきている。…という描写なのだろうな。まぁ、常識の通じないアニメではあるが。

JRF2023/1/158682

……。

『機動戦士ガンダム 水星の魔女 (1クール目)』。学園百合ガンダム。しかし、4歳が笑って殺す0話から不穏で、やっぱり12話にはやってくれた! ガンダムだねぇ…。私は(はずした) SF の考察ができておもしろかった。

JRF2023/1/156732

○ 2022-10-09T13:13:53Z

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』。ママとスレッタ、クローンなのかコールドスリープなのか全身義体なのか。それとももっと別の何かなのか。ファーストコンタクトものの可能性ってガンダムでありうるのだろうか?

○ 2022-11-06T11:40:43Z

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』6話。ジェタークさん、人を殺すのを何とも思ってないけど、失敗には寛容でチャンスは与える感じなのかな。1話のデリング暗殺失敗もそのセンか。セレス家がアレで、御三家の残り一つの性格がどうなるのか…。

JRF2023/1/159499

○ 2022-11-06T22:55:46Z

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』。エアリアルのガンビット、一つ一つにクローンの「魂」が入ってる説みて、デリングがガンダムを悪としたのに納得。使用者の身を危険にさらすのを許すことの行く末がそこに暗示されている。そしてそうでなければ外宇宙探査などできずそれを拒絶するなら、人類は地球で果てるしかない。果てる判断を今するなら、同じく戦争などで人類が人類を殺す決断をすること自体は責められない。…ということなんだろうな。

JRF2023/1/153113

○ 2022-11-07T01:54:25Z

エアリアルは人のクローンではなくあくまで「魂のコピー」を使っていて主人公機にふさわしく呪いを克服しているのかもしれない。しかし、きっと母が使うルブリス(改)には皆が畏れるような呪いの技術が搭載されているのではないか?

JRF2023/1/153825

○ 2022-11-13T03:48:37Z

『YBC エアリアル しお味』を食べる。食感がおもしろくておいしいね。こういうスナックの定番の塩味で、どんどん食べてしまう。もちろんアニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』コラボのヤツ。

○ 2022-11-14T09:13:17Z

『YBC エアリアル 直火で炙った焼きとうもろこし味』を食べる。話題のエラン(4号)くん味。醤油が強い味を想像して食べたのだけど、ある意味、しお味より薄味な印象。これも食べ出したら止まらない。

JRF2023/1/154185

○ 2022-11-17T05:25:41Z

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』。水星って人体改造しても人が住める重力でなそうだし、プロスペラのバックの不思議さも作品で指摘されているし、「水星」はなんらかのコードネームなのではないか? それとも水星近辺のコロニーのことをいってるだけ?

あと、GUNDフォーマットの情報の逆流って、人体には機械にない特別な機能があると示唆していて、ニュータイプ理論の復活もありえそう。人が無理してでも外宇宙を目指すべきなのは、「ニュータイプ」の前借りをしてるからみたいな、人間原理的超宗教・宇宙人展開とかが来たりして。

JRF2023/1/152998

○ 2022-11-18T05:51:46Z

でも、伝統的にはガンダムでは、月に人は住んでるから、それよりも大きい水星には人が住めるということなのかな? でも、月に住んで受精卵とか子供とか弱すぎる重力でちゃんと育つのだろうか?

JRF2023/1/158082

○ 2022-11-18T11:37:40Z

カエル・メダカの発生・成長は無重力でも可能なんだね。知らなかった。カエルがいけるなら、なんとかすれば人間もできるのかもしれない。確かにベッドに寝たままでも栄養さえあれば人は成長するし、重力はそれほど大きな要素でもないのかな?

JRF2023/1/158719

https://www.yamada-egg.com/blog/news/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%A7%E5%8D%B5%E3%81%AF%E5%AD%B5%E5%8C%96%E3%81%99%E3%82%8B%EF%BC%9F%EF%BC%81/

JRF2023/1/152195

○ 2022-11-21T03:17:32Z

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』。シャディクの目の色、肌色が、『∀ガンダム』のロランと似ており、目の色は、ペイル社の女幹部たちもそうだった。これは、月の勢力が大きく、もしかすると、『∀ガンダム』とも何かしらのつながりがあることを示すのだろうか?

JRF2023/1/158459

○ 2022-11-21T10:14:57Z

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』。謎の技術で未来がある程度見えていて、だからミオリネなどの行動が予定調和的に予測できているとかないだろうか。または、そうじゃなくて、月の勢力が未来技術を持ってるのをどう引き出すかという話になってるとか。

JRF2023/1/152930

○ 2022-11-28T17:01:55Z

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』8話。地球寮の黒人、オジェロの後半の態度が気になる。もし、GUND 技術が超長期宇宙探査のために(成功者のみ)寿命を延ばす技術だったりもしたら、「21年前」というのもフェイクである可能性が出てくる。そうならひそかに金持ちに使われている可能性も出てくる。

つまり、ペイル社のベルメリアがいたのは(元の)ヴァナディース機関でなく、別の GUND 技術を研究していた(そしてつぶされた)機関であり、年寄りの主要人物は多かれ少なかれ寿命延長してる…とかいうことも考えられる。

JRF2023/1/151378

……。

『ヤマノススメ Next Summit』。今期のいやし枠その1。ダイジェスト的に物語の最初からやったのが、私には親切に思えた。

JRF2023/1/153124

○ 2022-11-17T01:25:38Z

アニメ『ヤマノススメ』とか見てると、若い娘が幸せを感じて生きるために世の中があり、彼女らが他の人々の幸せを望むから、人々は生かされており、社会が成り立っている…とか思えてしまう。「彼女ら」は永遠で、いつまでも幸せでいて欲しい。

JRF2023/1/157896

○ 2022-11-17T01:31:46Z

↑は前に変えたのを少し書き換えた。実は書き換える前のものも書き換えられたものだが、その「オリジナル」に寄せるように書き換えた。最新のものでは、世の中はままならぬものであるのも、幸せを感じるため…ということになる。実は「オリジナル」は「を感じて」が単なる「に」だけになるのだが、それも同じような意味があるとできたかもしれない。が、わかりにくかった。

○ 2022-11-17T01:48:37Z

CGDCT教…。

JRF2023/1/154536

……。

『惑星のさみだれ (2クール目)』。最後は、視聴者をあまり裏切らない形で終って、良質な物語になった。ただ、そうであるがゆえに「伝説」にはなりがたかったかな…と思う。

○ 2022-11-16T15:02:33Z

アニメ『惑星のさみだれ』。絵も物語も粗いんだけど、かなりおもしろいと思うんだが…。

JRF2023/1/156293

……。

『不徳のギルド』。いやし系その2。絵も独特で最後まで見て楽しめた。

○ 2022-10-06T09:20:59Z

アニメ『不徳のギルド』1話を観る。今期のエロ枠・ギャグ枠・癒し枠。ポリコレ的にアウト気味…というか、ギャグの差別性とか独善性とかに引っ掛かる人とかいそうだが、私はそのギャグがおもしろい。この先に期待。

JRF2023/1/157418

……。

『ぼっち・ざ・ろっく!』。いやし系その3。ある意味、海外覇権アニメで、タイトル回収の8話がクライマックスだった。きらら系の印象というより、マンガ『BECK』とかを思い出した。

JRF2023/1/159589

……。

『陰の実力者になりたくて! (1クール目)』。アニメそのものには言及しなかったが、「陰の実力者」というキーワードは何度か言及していた。アニメは物語の進行がやや独特で、finalvent さんがほめていたのが印象に残っている。

JRF2023/1/152599

……。

『うる星やつら (1クール目)』。リメイク。私はキレイな絵が好きで、声も昔を思い出させる感じでよいと思った。歌もよい。

JRF2023/1/153897

……。

『異世界おじさん』。ギャグが今期一番おもしろい。が、トラブルに多くあっているらしく、まだ完結していない。

JRF2023/1/150027

……。

『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』。

○ 2022-10-18T19:05:33Z

今期のアニメにはついに追放系が登場。小説とかでは話題になってたけど、私は見るのは初めて。会社で首を切られたりしてその逆恨みみたいなものかと思ってたけど、むしろ、転職とかするときに次はもっと見返せるよう頑張ることを促してるのかな…とちょっと評価する感じに…。

JRF2023/1/154474

○ 2022-10-19T10:17:11Z

先の追放系のアニメって、『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う』なんだけど、追放系は前にも『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』とかあるらしい。見てなかったけど。盾の勇者もそうなのか…。結構あるね。

JRF2023/1/156199

……。

追放系。氷河期世代なら社会から追放された…という話になるのだろうが、今の世代だと、就職したものの、会社側の用意する仕事が介護系とかあまりにも当初のもくろみとは違う…というところから、会社が解雇する…みたいな流れがあるのではないか。

その上で、社会が求めている物語は、違う道を発見して…みたいな形になるのだけど、今の追放系は、あくまで「復讐」というか見返すことを重視する展開になっている。その辺、まだ、時代と齟齬があるのでは…と思うが、でも、「売れる」のは今のようなあり方であり、若者はそういう割り切りには致っていないということかもしれない。

JRF2023/1/150582

……。

他、『新米錬金術師の店舗経営』、『転生したら剣でした』、『Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-』、『マブラヴ オルタネイティヴ 第二期』を観た。

JRF2023/1/158569

……。

アニソンは、『うる星やつら』の OP・ED がよかったかな。今期はあまり心がアニソンに反応しなかった。orz

○ 2022-12-22T00:00:15Z

アイデア、増~えて増~えて増えて止~まらないだけ~。(本当は「愛で 溢れて溢れてああ触れて止まらないだけ」らしい。アニメ『うる星やつら』OP。)

JRF2023/1/158562

……。

毎度同じく、こんなにアニメばっかり観てていいのかなぁ…と思う。クラシックやアニソンを聴いているか、アニメや VTuber を観ているか、マンガを読んでいるか、ゲームをしているか、本を読んでいるか、ボーッとしているか…で一日が終わる。メタバースの着せ替えはやったが、今期はプログラムや数学にさわることはほぼなかった。

働いている方々には申し訳ないと思いつつ…。

JRF2023/1/154603

« 前のひとこと | トップページ | 次のひとこと »